園について

保育目標

目標
健康な体づくりを目指します。
健康な体づくりを目指します。
自分で考え、工夫できる子ども
思考力・創造力を駆使して遊び試す活動を提供します。
感動する心・いたわりの気持ちをもった子ども
身近な自然、小動物、友達など様々な関わりの中で動かしている子どもの心を理解できるよう努めます。
視点(保育の領域)
子どもの生活と環境
身体的、情緒的な成長発達を促し助け、より健全な方向への環境づくりを考えます。さらに、生活を営む上での基本的な習慣が身につくように配慮します。
探求する子ども
園での生活を通して、人と触れ合い、自然や身近な様々な物に触れ合うことから、種々興味や関心を抱く。そんな姿を見守り励まします。数、量、比較など、認識の芽生えを大切に伸ばすよう配慮します。
表現する子どもたち
自分の考えや気持ちを伝達する必要性や、その手段についての芽生えや試行錯誤を受けとめ励まします。表現する喜びを味合わせるとともに精神衛生的な面も配慮し、ひとりひとりの個性を伸ばします。
社会的責任
子どもの生活と環境
子どもの成長発達過程及び生活の重要性について、様々な分野に適切な情報を発信し、全ての子どもの健全な心身の発達を図る。児童福祉法第39条の規定に基づく児童福祉施設として、全ての子どもの人権に配慮し、子ども一人一人の人格を尊重する。
地域に開かれた社会資源として、様々な人や場の関わりの中で互いに学び合う場となり、相互作用を活用し地域社会に貢献する。

沿革

昭和49年5月 社会福祉法人 慈紘園設立認可
慈紘保育園 定員30名
昭和53年4月 保育園園舎増築 定員60名に変更
平成13年3月 園舎増改築