保育園職員募集要項

のびのびと自立できる こども像をめざして…

世界中でCOVID-19が流行り尊い命が奪われ、経済が停滞し、行動自粛や新生活様式が始まりました。
慈紘保育園は2月後半から職員間で想定できることを提案し合い、

これまでとは異なる視点をプラスした保育展開や行事の見直しを始めました。
新年度早々登園自粛で小規模異年齢保育が始まり、

ごちゃごちゃの年齢同士で遊び合い、刺激し合いました。
どんなに世の中が変わっても、子どもはその身体機能の発達に呼応して周囲の事物に心惹かれ

「まねて」「確かめて」「試して」「習得する」を繰り返しています。
保育者は子ども達ひとりひとりのその姿を観察し、

人的・物的・自然的環境を設定しその育ちを保障します。
自分の感覚を信じ、感じたステキや発見を表現する。
チームの一員として、活躍することに面白さを見出す。
「今ここ」を大切にして、イキイキと過ごすことをめざします。
違うから面白いそして同じもうれしい、

そんな「はじめの一歩」を慈紘保育園の職員として一緒に踏み出しましょう。

慈紘保育園 園長 松山益代

卒業式
令和元年度の卒園式は園庭で開催、

状況に応じてベストを尽くします。

保育園職員募集要項

事業所名 社会福祉法人慈紘園 慈紘保育園
所在地 〒270-1132 千葉県我孫子市湖北台3-13-13
電話 04-7188-0874
FAX 04-7169-1590
ホームページ www.jikou.or.jp
メールでのお問合せ メールでのお問合せはこちら
就業場所 事業所所在地に同じ 転勤はなし
JR成田線 湖北駅より徒歩5分 (400m)

募集内容

令和3年度 保育園職員募集要項
職種・人数 保育士 若干名
雇用形態 パート(週3日以上)
必要な資格 保育士資格
就業時間 月~土曜日:7:00から9:00
月~金曜日:15:00から19:00又は、17:00から19:00
時給 1,000円 交通費別途支給(駐車場有)
問い合わせ先 04-7188-0874
メールでのお問合せはこちら
仕事内容 時間外利用の子どもたちの保育
環境整備(清掃・準備)
気候が良い日は、朝から日没まで子どもたちは外で活動します
令和4年度 保育園常勤職員募集要項
職種・人数 保育士2名 調理員1名
雇用形態 常勤
必要な資格 保育士(保育士)調理員(調理師又は栄養士)
就業時間 月曜日~土曜日 8時間勤務 60分休憩
年間260日/2080時間
問い合わせ先 04-7188-0874
メールでのお問合せはこちら

職場体験・保育園見学と説明会

職場体験、慈紘保育園見学と就職説明をします。

体験期間 1日コース・2日コース・5日コース(1日概ね6時間程度)
見学と就職説明 保育園見学15分・就職説明30分

日程調整等はこちらから

採用試験

応募方法 保育園の見学又は職場体験をした上で、ご応募ください。
不明の点は、メールでお尋ねください。
メールでのお問合せはこちら
一次試験締め切り 毎月28日 郵送・持参どちらでも可
提出書類 履歴書・卒業見込証明書・幼稚園教諭二種免許並びに保育士証取得証明書・応募理由書・推薦書・健康診断書
一次試験 書類審査
二次試験 面接・筆記・実技。
試験日は、後日通知致します。

関連書籍

書籍一覧 『ポット』チャイルド本社
『遊びと環境 0・1・2歳』学習研究社
『教育美術』教育美術振興会
『子どもの力が伸びる3歳児の保育 12か月』(2019)ナツメ社
『子どもの力が伸びる4歳児の保育 12か月』(2019)ナツメ社
『子どもの力が伸びる5歳児の保育 12か月』(2019)ナツメ社
『えんたくん革命』川嶋直・中野民夫著 (2018)みくに出版
『0歳児の指導計画』慈紘保育園(2018)チャイルド本社
『0・1・2歳児が夢中になる 実践!造形あそび』平田智久監修(2015)ナツメ社
『参加型園内研修のすすめ』松山益代著(2011)ぎょうせい
『毎日が造形あそび0~5歳児』平田智久監修(2008)学習研究社

現職保育士出身校

令和3年度
現職保育士出身校 北海道文教短期大学
大垣女子短期大学
東北女子大学
千葉明徳短期大学
東京未来大学
十文字学園女子大学
貞静学園短期大学
東京家政大学短期大学
植草幼児教育専門学校
玉川学園女子短期大学
奄美看護福祉専門学校
群馬県育英短期大学
聖徳学園短期大学付教員保母養成所
道灌山保育福祉専門学校
昭和女子大学

参加研修実績

令和2年度
研修報告 4・5月の自粛要請期間は、園児登園数も減少の為、職員同士で学び合い、共通理解の時間を多く取りました。
8月からはオンライン研修が開催され、できる限り参加しました。
9月からはキャリアアップ研修会も開催され、保育の質の向上と自己研鑽に努めました。
研修先では、消毒・検温・マスク・席の間隔広など感染症対策を実行して参加しました。
園外研修 4月
 環境設定について クラス担任より
6月
 夏のケガ対応について・様々な予防接種について・かかりやすい病気について・特記疾病児について・配慮が必要な子について・アレルギー食について・  ハラルフードについて
 全職員参加
6月~2月
 「感じて・考えて・表現する子ども」乳幼児クラスの子どもの発見・興味ある姿を発表し合う。
2月7日
 平田研修「じこうっこ展と保育の振り返り」
 講師:平田智久 10名参加
3月27日
 「新年度に向けて」
 講師:谷口真紀 全職員参加
オンライン研修 ・幼児造形教育研究会オンライン研修会
 8月「夏の研修大会」対談・基礎講座 5名視聴
・市内保育園合同オンライン研修会「深刻事故予防、保護者コミュニケーション」
 講師:掛札逸美 9名視聴
・新型コロナウイルス感染症オンライン研修会
 11月 3名視聴
・母子保健普及啓発事業オンラインセミナー
 11月 2名視聴
・千葉県アレルギー疾患対策研修会
 11月 12名視聴
・市内合同オンライン研修会「深刻事故予防と保護者コミュニケーション」
 1月 講師:掛札逸美 10名視聴
・千葉県小児保健協会ZOOM講演「コロナ禍が子どもに及ぼす影響力」他
 1月 6名視聴
令和元年度
研修実績  慈紘保育園は心身の発達が著しい乳幼児期の子どもが自分で感じて考えた表現を、ちゃんと受け止める保育を展開することをめざしています。そして子どもたちの姿から感じる保育者自身の気づきや納得や育ちの保障をキーワードに、学び合いの園内研修は展開されます。自分が感じた事を共感され受け止められる安心の経験の積み重ねで、お互いの保育センスと信頼関係を構築していきます。「子どもって、すごい!!」と喜び合える職場づくりをみんなで取り組みます。
園外研修 ・新社会人研修会2日間「社会人の基本ルール」2名
・幼児造形研究会「さんもっくの会」4月・5月・6月・9月・11月・1月
・私保連研修「親と子がともに育つ子育て支援」講師:広木克行6名
・私保連研修「明日からすぐ活かせる手遊び・歌遊び」講師:荒巻シャケ5名
・幼児造形教育研究会2日間「夏の研修大会」対談・基礎講座6名
・夏期セミナー8月2日間 「乳児期の発達・幼児期の発達」講師:田中真介1名
・加藤ゼミ「対話的保育カリキュラムの理論と構造」講師:加藤繫美1名
・東葛士会保育士部会「愛着形成と子どもの成長について」1名
・給食施設衛生研修会「給食施設の衛生管理」1名
・市内保育園合同研修会「深刻事故予防と対保護者リスク・コミュニケーション」5名
・子育て支援研修会「昔話から学ぶ子どもの姿」講師:小澤俊夫1名
・救急救命講習会「応急手当の必要性と実践」2名
園内研修 講師を招聘した研修。日常の保育の学び合い。課題設定への取り組み。
・「アンガーマネジメント」15名
・「感じて・考えて・表現する子どもの姿」1園児/年2回発表
・「アレルギー・熱中症・事故・疾病・ケガ処置などの対応」11名
・「これからの環境設定」11名
・「子どもの育ち守るための環境」11名
・「子どもの育ち」~講師:十文字学園女子大学 平田智久名誉教授 25名(保護者含む)

キャリアアップ研修受講者

5教科以上修了 1名
4教科修了 1名
3教科修了 3名
2教科修了 1名
1教科修了 2名